室蘭社協からの情報発信


by muroranshakyo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

はつらつ福祉ボランティア講座 ⑨視覚障害者ガイドヘルパー⑩障がいがあっても使えるパソコン⑪布本講座♪

平成30年度 はつらつ福祉ボランティア講座
9日目は、視覚障がい者ガイドヘルパー体験講座

講師は、室蘭市視力障害者ガイドヘルパーの会 
会長の小林 與志美さん、山本 ツル子さん、住友 千鶴子さんです125.png

視力障がいを持つ方への声掛けの仕方、腕を貸して歩くサポートの方法を学びました124.png

二人一組になり、アイマスクをつけて歩いてみました!
サポートする方も、支えるだけではなく、段差があるなど
不安を取り除くための声掛けが重要です106.png

参加いただいた方からは、
「目が見えないと、こんなに不安なんだと驚きました」
「今、目で見て感じられることの幸せが分かりました」などの声があがっていました。
f0227765_12092914.jpg



















続いて10日目は障がいがあっても使えるパソコン体験

講師は、
パソコンボランティアプラザ室蘭
西野 美樹子さん、榎本 吉幸さん、榎本 あつ子さん、工藤 惠美子さん、吉田 眞記子さん、小原 美咲さんです111.png

パソコンボランティアプラザでは、
障がいのある方・高齢の方などのため、講演会などの内容を分かりやすく訳してスクリーン等に文字で表す要約筆記や、パソコンの活用方法を教えるオープンサポートなどを行っています。

普段使っているパソコンにも、あらゆる人が使いやすいよう工夫された
「アクセシビリティ」という機能がついています!
文字を大きくしたり、打ち間違いを防ぐなどの機能を学びました。
f0227765_12092976.jpg


















いよいよ最終日、11日目は
布本体験講座!

講師は、
室蘭ふきのとう文庫
細野 幸子さん、金丸 悦子さん、土屋 久美子さん、和田 睦美さん、
鈴木 悦子さん、伊勢崎 タカ子さん、村上 加津子さん、半沢 恵美子さんです。


布本とは…
手で触れながら遊べる、楽しい仕掛けがいっぱいの布製の絵本です!
心身に障がいのある方や子どもたちの指先・思考訓練に効果的と言われています。

ふきのとう文庫では、これらの布本を手作りし、無償で貸出しをしています101.png
この日はフェルトでロールケーキのマスコットを作りました。
また、布製の玩具もたくさん展示されました!

f0227765_09090643.jpg


















これで、今年のボランティア講座も終了しました。
講座を通して、ボランティアを始めるきっかけや、仲間づくり、
新しい発見など、ボランティアの輪が広がってくれた方
がいれば、
とても嬉しく思います110.png

受講者のみなさん、
ボランティアで協力してくれた講師のみなさん、
講座のお手伝いを引き受けてくれた室蘭市ボランティア・アドバイザーの会のみなさん、
大変お疲れさまでした、どうもありがとうございました102.png


(かめ子)



[PR]
by muroran-shakyo | 2018-08-14 08:44 | ボランティア