室蘭社協からの情報発信


by muroranshakyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:民生児童委員( 3 )

8/7が立秋でしたネ045.gif
初めて秋の気配が現れてくる頃という意味なんですネ043.gif
確かに、朝晩半袖だと寒いくらいです。

そんなわけで今日、日頃お世話になっている方からメールで残暑見舞いをいただきました。ありがとうございます。040.gif
この方が街を散策し撮りためた“アジサイ”のコラージュです。とてもキレイなのでここにアップします。
f0227765_18115481.jpg

室蘭社協に残暑見舞いをくださった方は、
“花ぐるめ”というブログも開設しています。そちらもぜひご覧ください056.gif056.gif056.gif
ちなみに本州から来た方のほとんどが、この時期にアジサイが咲いていることにビックリ005.gifしますよネ!!
[PR]
by muroran-shakyo | 2012-08-09 18:21 | 民生児童委員
6月30日(土)室蘭社協の会議室で、住民流福祉総合研究所の木原先生をお招きしての、第4回 住民支え合いマップ研修会を行いました。056.gif

今回は、これまでの成果発表。
それぞれ作成した「支え合いマップ」を使い、第5地区民児協と第12地区民児協の代表者一人ずつが発表をしました。
f0227765_14583043.jpg

                              少々、緊張ぎみかなぁ~001.gif

その中での特徴的だったことは、50代男性の一人暮らしが多いことや、近所づきあいをしない人は介入されたくないと思っていることでした。

また木原先生からの「支え合いマップを誰と一緒に作ったか」とう質問には、
高齢者サロンで情報を得て作ったという報告があった反面、ひとりで作ったというケースも多かったです。

木原先生からは「支え合いマップは近所の人たちと一緒に作り、情報を共有することが大切です。」とのアドバイスをいただき、マップづくりの過程がいかに大切かということを改めて勉強しました。
「大体大丈夫・大体わかってる」という認識は危険で、本当にこの情報でいいか調べる姿勢が必要であるとのお話でした。
f0227765_14592351.jpg


研修会の最後は、参加された民生委員のみなさんに『あなたの“おつき合い”スタイルは?』というアンケートを行いました。このアンケートを通じて、民生委員のみなさん自身が『助けられ上手』になるよう意識を変えるのがポイントという木原先生のお話でした。
とても充実した土曜日の研修会でした。003.gif
[PR]
by muroran-shakyo | 2012-07-03 14:25 | 民生児童委員
(財)北海道民生委員児童委員連盟が発行している「アンテナ道民児№166」
特集として、室蘭市民生委員児童委員協議会の「助け合い住民マップづくり」が掲載されました。
f0227765_11125497.jpg

[PR]
by muroran-shakyo | 2012-03-08 11:17 | 民生児童委員