室蘭社協からの情報発信


by muroranshakyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:社協のコト( 51 )

今日は、室蘭社協で今年からスタートさせた“見守りセンサー付携帯機(ミルック)貸与事業”について、
赤平市役所の介護健康推進課のみなさんが来所されました056.gif056.gif056.gif
f0227765_22134482.jpg


赤平市は室蘭からだと、200キロ以上あり、高速道路を使って3時間ほどかかります。
そんなに遠くからお越しいただいて、室蘭社協としてどれだけ参考になる話ができるか緊張しました042.gif

本日お越しいただいたのは、写真奥の男性から、
介護福祉係 佐藤係長
地域包括支援センター 永川センター長
健康づくり推進担当 千葉主幹の3名のみなさんです。
f0227765_22122971.jpg

赤平市では、現在設置している緊急通報システムに代わる新たな見守り支援機器を検討しているとのことでした。

室蘭社協で見守り携帯(ミルック)を導入した経緯や、利用しているみなさんの声、導入後のいろいろな活用事例や失敗事例などを、時間の許す限りお話ししました。また、山形県西置賜郡飯豊町の見守り携帯(ミルック)の導入事例もお話ししました。
f0227765_22233034.jpg


みなさんにとって一つでも参考になることがあればうれいいです043.gif
また、いろいろと情報交換できる日を楽しみにしています。今日はありがとうございました040.gif

室蘭社協「見守り携帯(ミルック)の貸与事業」についてはこちらを!! ※あと5台あります。
[PR]
by muroran-shakyo | 2012-08-22 21:57 | 社協のコト
f0227765_15373139.jpg
第1回日常生活自立支援事業「生活支援員」養成研修会を下記のとおり開催します。

生活支援員の業務とは、日常生活自立支援事業において、高齢者や障がい者の自宅に月2回程度訪問し、日常生活に係る支払の手続きや書類の管理等をサポートする業務です。このたびの講習を受講した方が、必ず登録しなければならないということではありません。興味がある方は、ぜひ、受講してみてください。

◆日 時
平成24年9月28日(金) 13:00 ~ 16:00

◆会 場
室蘭市社会福祉協議会会議室
(室蘭市本町2丁目2番11号)


◆対象者(定員20名)
①日常生活自立支援事業「生活支援員」の活動を行ってみたい方
②日常生活自立支援事業「生活支援員」の活動に興味がある方


◆申込み方法
別紙申込み用紙に必要事項を記載し、FAXまたは郵送で9月26日(水)までにお申込みください。

≪主  催:室蘭市社会福祉協議会・北海道社会福祉協議会胆振地区事務所≫
【申込み・問合せ先】
室蘭市社会福祉協議会(池田) 〒051-0015 室蘭市本町2丁目2番11号
電話0143-22-1858 FAX0143-22-1860  Eメール:info@muroranshakyo.jp

[PR]
by muroran-shakyo | 2012-08-15 15:50 | 社協のコト
室蘭社協では、今年の10月に災害訓練を実施予定です。043.gif
東日本大震災の記憶は、いまも鮮明に残っています。自分たちでできること、いざという時とるべき行動を
想定し訓練しておくことはとても大切です。045.gif
f0227765_1804521.jpg

現在、10月に向け災害訓練のプログラムを担当者が必死に構成しています。
内容が確定しましたら、またお知らせします。006.gif
f0227765_184513.jpg

[PR]
by muroran-shakyo | 2012-08-09 20:09 | 社協のコト
今年も8月28日(火) 室蘭市市民会館で「第54回 室蘭市社会福祉大会」を開催します。
室蘭市の福祉推進に尽力されたみなさんに感謝の意を表す年に一度の大切な行事です。
式典の後は、恵愛病院の森田伸行院長による「わかりやすい認知症の話」と題した記念講演もあります。
参加は無料です。みなさんどうぞお越しください。043.gif
詳しくは、室蘭市社会福祉協議会 電話22-1858まで

なお当日は、来場記念として市内の障がい者施設で作った品をみなさんにさしあげています。
こちらもお楽しみに!!003.gif
f0227765_2081932.jpg

[PR]
by muroran-shakyo | 2012-08-08 20:08 | 社協のコト
今日は、第10地区福祉協議会主催の“ふれあい昼食会”に行ってきました。
およそ70名の参加で開かれた今日の昼食会。天気もよく最高の日になりました058.gif
冒頭、主催者を代表して第10地区福祉協議会会長の片石さんが、参加いただいたみなさんに
ふれあい昼食会の趣旨をわかりやすく話され、あらためて23年間続くこの事業の大切さを実感しました。
f0227765_18215314.jpg


そのころ台所では・・・。女性福祉委員のみなさんは、最後の仕上げに大忙し042.gif
ここ第10地区福祉協議会は“手作りのおもてなし”がモットー!!
その分手間はかかります。でも福祉委員のみなさんは手間を惜しみません056.gif056.gif
f0227765_18222487.jpg


ホールでは、この地区を担当する福祉委員の自己紹介に進んでいます。
みなさん、あらたまっての挨拶は少々照れくさそうですね037.gif
f0227765_18224640.jpg


そしてお待ちかねの昼食です。今日の献立は、炊き込みご飯・とん汁・きんぴらごぼう・サラダ・きゅうりの酢の物・フルーツと盛りだくさんでした。
f0227765_1823694.jpg


最後は参加者みんなでおどりを踊って、ワイワイ楽しい昼食会もアッという間の2時間が過ぎました。
f0227765_1823228.jpg

参加された70歳以上の一人暮らしのみなさんは、とても元気な方ばかり。
来年もお会いしましょうと声を掛け合い、解散しました。
準備をされた福祉委員のみなさん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。043.gif
[PR]
by muroran-shakyo | 2012-07-17 18:18 | 社協のコト
昨日は、第10地区福祉協議会(水元・天神・高砂地区)の総会に、事務局とともに出席してきました。058.gif
冒頭、第10地区福祉協議会 片石会長のご挨拶では、町内会との連携の大切さを確認し、さらに地域福祉を推進していきたい旨のお話がありました。001.gifそして、議事に移り全ての議案が決定されました。

その後、室蘭社協からは第4期地域福祉実践計画を踏まえた、今後の事業展開について説明をしました。
福祉委員のみなさんに、真剣なまなざしで話を聞いていただき、大変身の引き締まる思いでした042.gif
f0227765_18171265.jpg

f0227765_18172425.jpg

[PR]
by muroran-shakyo | 2012-07-07 17:50 | 社協のコト
今年のふれあい昼食会が、スタートしました。
写真は、第6地区福祉協議会(大沢町・輪西町・みゆき町)が開催した「ふれあい昼食会」の様子です。
市民会館の2つの会議室を使い、一人暮らしの高齢者と福祉委員 約140名が集まっての大昼食会です。

調理班の福祉委員は大忙しです。具の入れ忘れ、量のバランス、細かくチャックが入ります005.gif
f0227765_17145347.jpg

調理場で食事の準備が進む中、高齢者のみなさんは尺八と琴の音色に耳を傾けています060.gif
f0227765_1715139.jpg

尺八と琴の演奏会 後半は、みんなで童謡を歌いました。1曲目、2曲目は遠慮がちな声でみなさん歌っていましたが、6曲目、7曲目となるとだんだん乗ってきて、会場内が楽しい歌声と笑顔で包まれました。
f0227765_17152668.jpg



その後、お待ちかねの昼食。今日の献立は、
◆いなりずしと巻きずしのセット
◆青菜のゴマ和え
◆お吸い物
◆フルーツ
◆デザート
全部食べると、おなかパンパンです。037.gif

      056.gif056.gif056.gif

美味しい昼食を食べて、さぁ帰ろうとしているみなさんを引き留めて、ふれあい昼食会の感想をアンケートで回答していただきました。

えんぴつ片手に、みなさん真剣に答えてくれました。ありがとうございます。040.gif
f0227765_17153875.jpg

f0227765_17155014.jpg

[PR]
by muroran-shakyo | 2012-06-21 17:15 | 社協のコト
6月~10月の5ヵ月間、市内およそ30ヵ所で“ふれあい昼食会”を開催します。
“ふれあい昼食会”は、70歳以上の一人暮らしのお年寄りをお誘いし、食事会を通じてみなさんと交流を深めてもらう目的で平成元年からスタートした事業です。001.gif

各会場ごと、季節感あふれる献立と楽しい余興で、賑やかに時間を過ごします。041.gif
毎年1,500名を超える一人暮らしのお年寄りと、延べ600名のボランティアのみなさんが参加する大きな事業の一つです。

しかし、問題もあります・・・。
それは、余興に出演してくれる“演芸ボランティアさん”が、なかなかいないことです007.gif

これまで、カラオケ・お芝居・民謡・楽器演奏・手品など色々な方々に、ご協力いただいておりますが、どうしても同じ方に依頼が集中しがちです。

そこで演芸ボランティアをしてくれる方を募集しています。
昼食会の参加者と楽しくお話しながら、日ごろの練習成果を発表してみませんか?
ジャンルは問いません。
ただし、出し物に必要なものは、全てご自身で準備いただくのが条件です。

この記事をご覧いただいて興味を持っていただいた方、ご一報ください。
よろしくお願いします。043.gif

連絡先:室蘭市社会福祉協議会(熊谷) TEL:22-1858・FAX:22-1860  info@muroranshakyo.jp

                        ↓↓↓昨年のふれあい昼食会の様子↓↓↓
f0227765_10344580.jpg

f0227765_1035857.jpg

[PR]
by muroran-shakyo | 2012-06-19 10:43 | 社協のコト
今年の4月から、室蘭社協の新メンバーに加わった沖野 司さんをご紹介します。029.gif
沖野さんはアメリカからヤッてきました。(正確には、帰ってきたです。040.gif
これで室蘭社協には、ニュージーランド人の“ジョイさん”と、アメリカ帰りの“沖野さん”の2人がいるので、英語に強い社協です!!043.gif

≪本人あいさつ≫ f0227765_1617413.jpg
4月から勤務している新入社員の沖野です。よろしくお願いいたします。

室蘭社協では、特に福祉資金や車椅子の貸付の案内役を担当しています。

アメリカ留学中に学んだ福祉やリハビリテーション分野の自分の知識や経験を生かし、室蘭市民のみなさんが有意義に過ごせるよう、地域福祉のよりいっそうの発展ため、頑張っていきたいです。043.gif
[PR]
by muroran-shakyo | 2012-06-07 16:22 | 社協のコト
室蘭社協で、見守り携帯(KDDI:ミルック)の貸与がスタートして、3ヵ月になります。
当初から市民の問い合せは多く、1日何十件も検討資料を送付してきました。
しかし実際に申請までたどり着いたケースは、資料請求件数(130件)のおよそ3割程度(40件)です。

f0227765_2043534.jpg


資料請求から申請に至らなかった理由は2つ!!
①お年寄りご本人は利用したいのに、家族に理解してもらえなかった。
家族が「うちの親はまだ元気で、センサーで見守られなくても大丈夫!!」といい、一方でお年寄りご本人は「昼間はそれほど感じないけど、夜寝るときにフト不安になるので・・・。特に救急車で運ばれて以来・・・。」と過去に心臓疾患や脳卒中などで、緊急搬送された経験がココロの大きな不安になっているケース。

確かに、お会いするといっけん元気な方が多いのですが、よくお話を聞くと色々な病気で緊急搬送・手術などを経験しており、ご主人や奥さんが亡くなって1人暮らしをする中で、想像以上の不安を抱えていることが感じられました。そしてこの不安を少しでも解消したく「見守り携帯(KDDI:ミルック)」を使って見たかったんだと思います。離れて暮らす家族が、もう少しだけ親の話に耳を傾けてくれればいいのに・・・と思います。025.gif

②家族が利用したいのに、お年寄りご本人が「監視されたくない!!」と拒否する。
お年寄りが自分の行動のすべてが家族に監視されると誤解しているのです。どんなに説明しても、断固拒否するケースが多いです。そして家族が自分のことを心配していることさえ必要ないと言い出す人もいました。本心とは思えませんが・・・039.gif

担当者として、親と子のそれぞれの思いが上手くかみ合わない状況にモヤモヤしている時、TBSテレビの“Asian Ace”という番組で、見守り携帯(KDDI:ミルック)のCM対決を見ました。
日本代表、稗田倫広さんと、インド代表、エルビス・セケイラさんが、それぞれ見守り携帯(KDDI:ミルック)の機能を、まったく違った視点でとらえていて、両方とも素晴らしい作品でした。
みんな、この2つのCMを見たら「見守り携帯(KDDI:ミルック)」の良さをきっとわかってくれると思いました。
ぜひ、一度見てください。↓↓↓


稗田さんチームの作品(対決作品)


エルビスさんチームの作品(対決作品)


稗田さんチームの作品(対決では使わなかった幻のCM)
[PR]
by muroran-shakyo | 2012-06-06 21:13 | 社協のコト