室蘭社協からの情報発信


by muroranshakyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ボランティア( 106 )

⑥回目は、障害者福祉総合センター(ぴあ216)での「レクリエーションボッチャ体験」です017.gif
参加者は10名でした!

講師は、室蘭障害者スポーツ協会、菅原 美智子さんです037.gif

皆さんは、ボッチャを知っていますか?
主に障害者、脳性麻痺などの方のため考えられた、障害者スポーツです016.gif
パラリンピックの公式種目でもあり、世界40カ国以上で普及しています!
ボッチャとはイタリア語で「ボール」を指します
017.gif

的球に向かって自分の持ち球を投げ、より近い方が勝ちです!
まず、球を実際に触ってみました。
赤・青・白(的球)の三色、皮製で、見た目より重い感じです037.gif
f0227765_12543349.jpg













実際に投げてみました!
転がした球が、コートから出るとアウト!
微妙な力加減も必要で、なかなか的球に近づけません005.gif

f0227765_12543305.jpg












あえて相手の球に当てたり、的球に当てて逆転を狙ったりすることで、
作戦次第で、一発逆転も狙えます079.gif
ちなみに、身体が不自由な方は、補助具を使います038.gif


1対1で勝負!
自然と、声援や拍手があがり、盛り上がっていました041.gif
f0227765_12543399.jpg










障害があっても、
高齢者や子どもでも、
平等に楽しめる
スポーツです016.gif
また、体を動かすことでとても早く打ち解けあえ、
楽しい時間を過ごすことができました053.gif

ボッチャの道具は、障害者福祉総合センター(ぴあ216)にて貸出しています071.gif
ぜひ一度、挑戦してみてはどうでしょうか!?

明日は「朗読体験講座」です(^O^)

(かめ子)


[PR]
by muroran-shakyo | 2014-08-05 14:12 | ボランティア

ボランティア講座④・⑤回目は、万一の際に役立つ知識を習得しました!

まず、4日目の「災害時高齢者生活支援講座」です016.gif
12名の方が来てくれました!

講師は、伊達赤十字病院 看護師、加藤 美和さん・森 香さんです012.gif

近年続く大きな災害…そんな時高齢者は、特に心身への影響が大きく
避難先などの環境に、適応出来ないことが多いと言われています025.gif
そんな時、手軽に出来る
リラックス法や、接する時の心構えを学びました017.gif

f0227765_15420609.jpg














肩や背中に優しく触れ、語りかけることで、不安や疲労からくる
ストレスの緩和に効果があります011.gif


f0227765_15420686.jpg





















お次は、手軽な防寒対策として
毛布でガウンを作ります045.gif
この巻き方は、コートを着ているように暖かい上、トイレにも行きやすいのです030.gif
最後に、一人ずつ「赤十字健康生活支援講習短期講習 受講証が手渡されました071.gif



そして5日目の「救急法体験講座」!!
万一の際の心肺蘇生法・AEDの使い方を学習しました017.gif
実際に倒れている人を見つけたとき、何が出来るでしょうか?
f0227765_15420629.jpg











生存率は1分につき7~10%低下すると言われています008.gif
まずは大声で助けを呼び、救急車を呼んでもらい、AEDを持ってきてもらいます066.gif
その間に出来る処置として、心肺蘇生法に挑戦!!
f0227765_15420684.jpg















心臓マッサージは、かなりの力を込めて行います006.gif
いざという時に、素早く対処することが重要なんですね012.gif
講座を終えた証に、一人ずつ「赤十字救急法短期講習 受講証」が手渡されました053.gif

万一の際の知識や技術があれば、より多くの人を助けることができます056.gif
いざという時に活かしていきたいですね058.gif

お次は「レクリエーションボッチャ体験」です★

(かめ子)


[PR]
by muroran-shakyo | 2014-08-04 14:38 | ボランティア
③日目は「要約筆記体験」018.gif
6名の参加がありました!

講師は、パソコンボランティアプラザ室蘭より西野 美樹子さん、榎本吉幸・あつ子さん、工藤 惠美子さん、三浦 美代子さんです019.gif

要約筆記
とは…
主に聴力障がい者のために、講演会などで話された内容を
その場で要約し、文字であらわすことです016.gif

f0227765_14503956.jpg












講師の西野さんの話す言葉が、字幕のように、次々と映し出されていきます004.gif
しかし、会話をそのまま入力するのではなく、適度に「要約」しています030.gif


今日は、手書きで要約に挑戦!
会話だと、そんなに気になりませんが…文章にすると意外と長いです013.gif

西野さんが赤線を引いたところは、省略可能な部分です037.gif

f0227765_14503926.jpg
















要約筆記は、知的障がいなどの方へかみくだいて伝える役目もあります019.gif
障がいを持つ方へ、情報を伝える大事な手段なんですね
045.gif

参加者のみなさんからは、
「意外と難しかった028.gif
「要約筆記を初めて知った012.gif
などの感想がありました★

みなさん、お疲れ様でした056.gif

お次は、災害時高齢者生活支援講座です060.gif

(かめ子)

[PR]
by muroran-shakyo | 2014-08-01 11:14 | ボランティア
②回目は、「視力障害者ガイドヘルパー体験」です017.gif
参加者は9名でした!

講師は室蘭視力障害者ガイドヘルパーの会、小林 與志美 会長ほか8名です037.gif

目が見えなくなると、どうなるのでしょう??
方向感覚、平衡感覚なども、失うと言われています007.gif

f0227765_14502817.jpg











アイマスクをして、実際に歩いてみると、
思った以上に不安になります…
ガイド役の人とペアになり、階段を降り、外に出てみました043.gif

f0227765_14502869.jpg




















ただ腕を貸すだけではなく、足元の段差や、地面の様子なども
伝えながら進みます030.gif

なお、この日は快晴058.gif気温は27℃でした!

f0227765_14502821.jpg















社会福祉協議会のまわりを半周してきました053.gif

初挑戦の方が多いなか、みなさん息がぴったりで大成功!!
お疲れ様でした035.gif
お次は「要約筆記体験」です(^O^)

(かめ子)
[PR]
by muroran-shakyo | 2014-07-29 14:47 | ボランティア
社協が移転して、二週間がたちました011.gif
いよいよ、ボランティア講座初日手話体験講座がスタート!!
今日から10種類体験講座を行います!

暑いなか、9名の皆さんが参加してくれました024.gif

講師は、斉藤 道子さん、
手話通訳者の須田 暁子さん・千葉 ひと美さんです

f0227765_16295659.jpg











聴力障がいを持つ方にとって、手話は大事なコミュニケーションの手段です。
しかし、それだけではなく口の動きや、表情、しぐさなども、会話には欠かせません038.gif

例えば、「元気です」と伝えたい場合…
元気よく手話を行うことで、伝わりやすくなります。


f0227765_16295632.jpg













自分の名前を、覚えたての手話で挑戦!
うまく通じるでしょうか!?


なんと漢字も、手話であらわせます017.gif
文字によって、表現が何通りにもなることもあります!
f0227765_16295587.jpg
難しそうに見えがちですが「ゆっくりやれば簡単です」と、講師の斉藤さん058.gif

みなさん、お疲れさまでした060.gif


ボランティア講座は、まだまだ受講者大募集中!
今年のスケジュールはこちら↓↓

日  時

講座内容

協力団体

1

7/28(月)

13:0015:00

手話体験講座

聴覚障がい者とのコミュニケーション

室蘭市手話通訳者・

ろうあ者生活相談員

2

7/29(火)

13:0015:00

視覚障がい者ガイドヘルパー体験講座

「見えないことの大変さ」と「心優しいガイド」

室蘭視力障害者

ガイドヘルパーの会

3

7/31(木)

13:0015:00

要約筆記体験講座

要約筆記の役目と基本操作

パソコンボランティア

プラザ室蘭

4

8/1(金)

13:0015:00

災害時高齢者生活支援体験講座

災害のときに高齢者支援に役立つ知識と技術

伊達赤十字病院

5

8/2(土)

13:0015:00

救急法体験講座

正しい蘇生法とAEDの使用方法

室蘭地区救急法

赤十字奉仕団

6

8/4(月)

13:0015:00

レクリエーションボッチャ体験講座

障がい者スポーツの説明とボッチャ体験

室蘭障害者スポーツ協会

7

8/5(火)

13:0015:00

朗読体験講座

朗読の製作と朗読体験

室蘭朗読奉仕者の会

8

8/6(水)

13:0015:00

布本製作体験講座

布本の説明と製作体験

室蘭ふきのとう文庫

9

8/7(木)

10:3015:30

施設見学

福祉施設の見学を通して、ボランティア活動について考えてみる

◆ワニワニクラブの仲間達の会

◆むろらんワークセンター岬

◆舟見の杜2014

10

8/8(金)

13:0015:00

点訳体験講座

点字の「しくみ」と「基本」

室蘭市点訳赤十字

奉仕団


申込み・問合せは、室蘭市社会福祉協議会(担当:工藤)まで!
住所:東町2丁目3-3 ハートセンタービル 電話:83-5031
お待ちしてま~す016.gif

(かめ子)

[PR]
by muroran-shakyo | 2014-07-28 17:18 | ボランティア
室蘭市ボランティア連絡会の平成26年度総会が、5月22日に社会福祉協議会で開かれました。

ボランティア連絡会とは…
ボランティアセンター登録団体の有志が、お互いに活動の発展・交流などを目的に結成されました。
今では39団体が登録し、ボランティアの研修、エコ収集活動など、社会福祉協議会と共に活動しています035.gif
今回は、メンバー39名が集まり、1年間の計画などを話し合いました。

f0227765_10431297.jpg
この日は、ボランティア連絡会で平成22年から集めているリングプルが、車いす2台と交換でき、お披露目されました~056.gif
1台あたり、リングプル540㎏、交換はこれで3台目となりました!!

f0227765_11012520.jpg


この後、社会福祉協議会へ贈呈され、高齢などで体が不自由な方へ役立てられま~す017.gif
たくさんの方のご協力が集まり、一つの形となりました053.gif
ありがとうございました071.gif071.gif

ボランティア連絡会では、引き続きエコ収集活動を行っています!
①リングプル
②使用済インクカートリッジ
(再生品は不可)
を集めています!
回収箱は、社会福祉協議会の入口にあります060.gif

なお、使用済切手・ペットボトルキャップの収集は現在行っておりませんので、ご了承ください。
よろしくお願いします037.gif


(かめ子)




[PR]
by muroran-shakyo | 2014-05-26 11:48 | ボランティア
室蘭市ボランティア連絡会 交流会が、2月16日 市民会館にて開かれました016.gif
突然の大雪にもかかわらず、78名の参加がありました056.gif

ボランティア活動の実践報告を紹介します!
まずは「手話サークル室蘭手話の会」
「室蘭手話通訳問題研究会」のみなさんです。
f0227765_17225809.jpg
主に手話の学習、聴覚障害者の抱える問題の学習、手話関係団体との交流イベントの企画、3月には「市民手話を知る会」を開催しています011.gif

この日は手話コーラスで「四季の歌」を披露してくれました060.gif
手話コーラスとは、歌に合わせて手話で歌詞を表現するもので、手話の理解を深めるため広く行われています051.gif


お次は、日鋼記念病院 患者図書室ぼこい ボランティアの会」の黒川 多美子さんの発表です019.gif
f0227765_17240429.jpg
「患者図書室ぼこい」とは、日鋼記念病院内にある図書室です。
患者さんご自身が調べものをしたり、図書貸出し、病棟への巡回図書などをサポートしています045.gif

ボランティア活動を行うためには、患者さんの情報を漏らさない「守秘義務」がとても重要、とのお話しもありました。


最後は、交流を深める四文字熟語ゲームで盛り上がりました038.gif
f0227765_17241069.jpg
ボランティア活動を通して、たくさんの繋がりが出来ました!
みなさん、お疲れ様でした006.gif

(かめ子)


[PR]
by muroran-shakyo | 2014-02-19 17:54 | ボランティア
今年は例年に比べて雪が少ない室蘭ですが、先週末にまとまった雪が降り、
レンジャーの皆さんも出動もあったとおもいます。
今シーズンは12月下旬から活動がスタートし、
雪かきレンジャーの登録者261名(平成26年1月20日時点)
中学・高校・大学・企業団体・社会人の方と、年々応援の輪が広がってきています049.gif
皆さんに感謝いたします040.gif
f0227765_12482749.jpg

               【お困りさん宅の雪かきの様子】

また、お困りの方は137世帯の登録(平成26年1月20日時点)
特に室蘭でも雪が多い水元・天神・高砂町・港北・白鳥台などに困っている方が集中しています。
そのほかの地区でも、吹き溜まりが玄関先にたまるのでお願いしたい・・・ 
病気で雪かきができない・・・
大雪の時に助けてほしい・・・などの理由で依頼があります。
f0227765_12484231.jpg

         【雪かきが終わり、お茶をいただきながらのお話しの様子】

現在は、登録いただいている方の担当が決まっている状況ですが
一人で数件担当している方や学業のため学生は協力できない日があるため
今も皆さんの協力が必要です。

この雪かきレンジャー活動は、自分の時間を上手に使って行うボランティア活動です。
お困りの方と交流し、話し合いをしながら雪かき応援をすること目的としています。

参加いただける方は、22-1858 室蘭市社会福祉協議会 担当:工藤までご連絡ください060.gif

YK

[PR]
by muroran-shakyo | 2014-01-21 12:23 | ボランティア
今年も雪かき応援事業がスタートしました。
昨年末に、ボランティアの方とお困りの方との結びつけが完了しました。
たくさんの方に協力をいただき今シーズンもスタートすることができました。
皆さんご協力ありがとうございます003.gif

さて、雪かきレンジャーに参加いただいた
「海星学院高校」の皆さんからさっそく現況報告がありましたので紹介いたします

今年に入り、雪かきでお困りの方との顔合わせを終え、
始業式終了後には「雪かきレンジャー結成式」を行ない
レンジャー手袋をして記念撮影
f0227765_1836227.jpg

写真から若い皆さんのやる気が伝わってきますね!
今年の室蘭は雪が少なく、1/16現在は出動はないそうです。
また、出動があった際は報告いただけるとのことですのでお待ちしております。

報告いただきましてありがとうございました!
この冬もよろしくお願いいたします066.gif

雪かき情報は、また来週掲載いたします(^o^)

YK
[PR]
by muroran-shakyo | 2014-01-17 18:37 | ボランティア
 
介護支援ボランティア事業は、現在約140名の方が登録しており、
現在、続々とボランティア活動がスタートしています072.gif

今回は、1月9日に老健憩で行われた、新年会のボランティアの様子を紹介します016.gif

余興を担当したのは、日向ひょっとこ踊り で活躍中の
「ひよっこクラブ」の皆さんです071.gif
ひょっとこ踊りのほか、歌謡曲に合わせた踊りも披露しています。
メンバーのうち、65歳以上の方は、介護支援ボランティアに登録をしています!
ユーモラスで愛嬌のある動きに、利用者さんの笑顔がこぼれます037.gif
f0227765_11471138.jpg
f0227765_14092098.jpg 入所者さんも加わり、スコップ三味線で大盛り上がり037.gif060.gif   








f0227765_14105390.jpg 最後に、甘酒で一息つきました。 配膳をお手伝いするのは、 今日初めて憩でのボランティアに参加した、 山内さんです011.gif
「自分はまだまだ元気なので、何か役に立てる事をしたい」と、 積極的に参加してくれました053.gif







f0227765_14121188.jpg 最後に、ボランティア手帳にポイント用のスタンプを押します。 1時間の活動で、1ポイント獲得です045.gif 「喜んでもらえて嬉しい」「健康づくりに役立っている」との声をいただきました016.gif



介護支援ボランティアに参加するには、研修会の参加が必要です! 65歳以上の、要介護・要支援を受けていない方、お待ちしています!

次回研修会は、2月13日(木) 13:30~15:30まで、
場所は社会福祉協議会 1階大会議室です017.gif
持ち物は介護保険被保険者証、ボールペンです。
事前申込みが必要になりますので、
社会福祉協議会・22-1858(担当:五十嵐・工藤)まで、ご連絡ください012.gif
みなさんの参加、お待ちしています083.gif

(かめ子)
[PR]
by muroran-shakyo | 2014-01-15 14:35 | ボランティア