室蘭社協からの情報発信


by muroranshakyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ボランティア( 111 )

はつらつ福祉 ボランティア講座、
7日目は点訳体験講座です!

今日からいきなり暑くなり、なんと28℃042.gif
3名の方が参加してくれました!

講師は、
室蘭市点訳赤十字奉仕団
柴田 美幸さん、斉藤 千賀子さん、竹下 悦子さんです058.gif

点訳とは…
視力障がいを持つ方のため、本や広報誌などを、点字に直すこと言います。
紙に凹凸ができるため、点字の図書はもともとの本よりとても厚みがでます。
文庫本1冊程度の本が、下の写真の白いファイルで数冊分にもなります。
これにはびっくり005.gif!!

f0227765_16373853.jpg












点字は、6つの点だけで、英語や数字も表せます!

普段私たちが使っている言葉は、ひらがな・漢字・カタカナが混じっていますが、
点字では、すべてひらがなで示し、独自のルールで文章を区切ります。
また、一つでも間違うと、全く違う意味になってしまうので、
実際の点字図書は、何度もチェックを重ねてから完成します。

点字図書を1冊作るのには、点訳者のみなさんの力が合わさっているんですね029.gif




続いて8日目は、音声パソコン体験
今日も気温28度のなか、9名の方が参加してくれました!

講師は、
パソコンボランティアプラザ室蘭
西野 美樹子さん、榎本 吉幸さん、工藤 惠美子さん、榎本 あつ子さんですemoticon-0115-inlove.gif

音声パソコンというのは、
視力障がいを持つ方のため、画面の文字を音声で読み上げるソフトを搭載したパソコンを指します。

今日使ったのは、PC-Talker(ピーシートーカー)というソフトです。
画面に出た文字を、どんどんパソコンがしゃべっていきます!
では、どのように操作するのでしょうか?


f0227765_16374404.jpg








画面を見ながらであれば、難なく出来る操作でも、
視力障がいを持つ方は、耳で聞いて判断しています038.gif

漢字の場合は、どんな字を使っているのか説明してくれます。
たとえば「社協」と入れると、「会社の”しゃ”」「協力の”きょう”」のように、
言ってくれます043.gif
これであれば、画面が見えなくても、どんな漢字を使っているかわかりますね016.gif

明日も暑いですが、9日目は「施設バス見学」056.gif
市内の福祉施設を見学しま~す(^^)

(かめ子)


[PR]
by muroran-shakyo | 2016-08-03 16:56 | ボランティア
はつらつ福祉 ボランティア講座
⑤日目は
救急法体験講座!
今日は3名の方が参加してくれました016.gif

講師は、室蘭地区救急法赤十字奉仕団
平岡 一恵さん、大野 朋子さんです060.gif

赤十字奉仕団とは…
災害救援活動などを行う民間団体「日本赤十字社」を支える、
ボランティアの皆さんです。
室蘭市地区では、救急法・地域・点訳・無線・スキーパトロール・水上安全の奉仕団が活躍中です。

もし、倒れている人を見つけたら…まずは
大声で人を呼び、救急車を呼んでもらい、AEDを持ってきてもらいます

その間の応急処置として、心肺蘇生法を行います。
今日は、等身大の練習用人形に人工呼吸を施しました。

f0227765_15573270.jpg













AEDが到着した想定で、人形にAEDのパッドを装着して、電気ショックを与えます。
その後、救急車にバトンタッチして、応急処置は完了です005.gif

1分処置が遅れると、生存率は約1割ずつ下がっていくそうです!

いざという時の素早い処置が、非常に重要なのです030.gif



⑥日目は朗読体験講座018.gif
今日は6名
の方が参加してくれました016.gif

「朗読」
とは、視力障がいを持つ方のために、
本や広報誌などを読み上げ、テープなどに吹き込むことです。
文字が見えなくても、読書を楽しみたい!
そんな思いに応えるための活動です。

講師は、室蘭朗読奉仕者の会、
高橋 本子さん、高倉 智恵子さん、杉山 純子さん
です。

自分ひとりで読む「黙読」「朗読」は全く違い、
抑揚・強弱、会話の時は間を開けるなど、
伝わりやすくする工夫が必要です。



f0227765_15573681.jpg














053.gif朗読図書貸出しのお知らせ053.gif

室蘭朗読奉仕者の会で作成したテープ(朗読図書)
は、
視力障がいを持つ方へ貸出しをしています!
詳しくは、室蘭視力障害者友の会(電話:0143-47-4747)までお問合せください(^◇^)


明日は「点訳体験講座」です043.gif
(かめ子)




[PR]
by muroran-shakyo | 2016-08-02 09:49 | ボランティア
はつらつ福祉 ボランティア講座
③日目は、


災害時高齢者生活支援体験講座
今日は20名の方が参加してくれました016.gif

講師は、伊達赤十字病院 看護師
花田 美雪さん、徳永 加奈子さんです060.gif

災害時において、高齢者が避難所で体調を悪化または
ストレスにより身体機能が低下し、生活不活発病と呼ばれる体調不調を引き起こすことがあります022.gif

適切なケア方法を学ぶことで、効果的に予防するための講座です。

簡単なホットタオルの作り方や、ストレス解消・リラクゼーションの方法を学びました!


f0227765_17073837.jpg












歌を歌いながら、簡単な運動をします。
間違っちゃった!と、自然に笑みがこぼれます003.gif


その後は、毛布でできる防寒対策に挑戦!
毛布だけで、しっかり暖まることができます。記念に一枚(^^)

f0227765_17080112.jpg











楽しみながら、効果的なケアの方法を学べました011.gif


つぎの4日目は、布本体験講座!

14名の方が参加してくれました!

講師は、
室蘭ふきのとう文庫
細野 幸子さん、生稲 泰子さん、伊勢崎 タカ子さん、
金丸 悦子さん、木村 ミサ子さん、土屋 久美子さん、
和田 睦美さんです053.gif

布本とは…
引っ張ったり動かしたり、楽しい仕掛けがいっぱいの布製の絵本です!
手で触れながら遊べるので、心身に障がいのある方や子どもたちの、
指先や思考の訓練に効果があると
言われています。


今日は、フェルトでクマさんのマスコットを作ります035.gif
今までふきのとう文庫で制作した、たくさんの作品も展示されました。

f0227765_17142388.jpg









ふきのとう文庫では、これらの布本を手作りし、貸出しを行っています。
室蘭市内の図書館でも、見ることができますよ016.gif

f0227765_17183477.jpg











2時間かけて、できあがったクマさんをつなげてみました!
クマさんの表情が一人ひとり違い、個性が出ています041.gif

明日は「救急法体験」です!
(かめ子)






[PR]
by muroran-shakyo | 2016-07-29 17:24 | ボランティア
今年も、夏休みに合わせ
はつらつ福祉 ボランティア講座がはじまりました!

福祉に関わるボランティアの体験講座で、全10回行います011.gif

初日は、手話体験講座!8名の皆さんが参加してくれましたemoticon-0118-yawn.gif

講師は、室蘭市ろうあ者生活相談員 宮武 美登里さん・手話通訳者の千葉 ひと美さんです!

聴覚障がいを持つ宮武さんが、自らの体験についてお話ししてくれました。
ほかにも、手話の基礎や、自己紹介の仕方などを学びました029.gif

f0227765_16345878.jpg

















2日目は、視覚障がい者ガイドヘルパー体験講座
17名の皆さんが参加してくれました006.gif

講師は、室蘭市視力障害者ガイドヘルパーの会 
会長の小林 與志美さん、
住友 千鶴子さん、今野 貴三男さん、
江口 キヨノさん、山本 ツル子さん、
細野 幸子さん、田仁 芳夫さん、
成田 洋子さん、田中 恵美子さんです016.gif

この日は実際にアイマスクを装着し、目が見えない状態を体験したり、
視力障がいを持つ方へのガイドヘルパーの方法について学びました018.gif
f0227765_16350355.jpg

























階段の上り下りにも挑戦!
普段何気なく行っていることでも、視界をさえぎると
とっても怖くなります007.gif

ただ支えるだけではなく、不安を取り除くための声掛けも重要です037.gif




ボランティア講座は、まだまだ受講者募集中です!
明日からのスケジュールは、こちら↓↓
f0227765_16483759.jpg





















申込み・問合せは、室蘭市社会福祉協議会(担当:工藤)まで!
住所:室蘭市東町2丁目3-3 ハートセンタービル
電話:83-5031
お待ちしてま~す060.gif

(かめ子)

[PR]
by muroran-shakyo | 2016-07-26 16:56 | ボランティア
今年もはつらつ福祉 ボランティア講座がはじまります058.gif

これは、福祉に関わるさまざまなボランティアを体験・学習し、
ボランティアに挑戦するきっかけや、新しい発見、仲間づくりなどに
生かしてもらうための講座です。
全10種類、参加は無料です016.gif

主に障がいがある方をサポートするボランティアとして、
手話、視覚障害者ガイドヘルパー、布本、朗読、点訳、音声パソコンの各講座、

高齢の方をサポートするためのボランティアとして、
災害時高齢者生活支援、傾聴(高齢者施設等で入居者の方のお話を聞く)講座が
あります006.gif

ボランティアだけではなく、福祉のお仕事や学習をされている方のほか、
小学生から参加できるので、自由研究にも役立つかと思います003.gif

くわしい内容はこちら↓
f0227765_13173424.jpg
申込み・問合せについては、
室蘭市社会福祉協議会(担当:工藤)まで!
住所:室蘭市東町2丁目3-3 ハートセンタービル
電話:
0143-
83-5031
受付:9時~17時(日祝を除く)
お待ちしてま~す071.gif

≪かめ子≫

[PR]
by muroran-shakyo | 2016-07-04 10:39 | ボランティア
f0227765_1737412.jpg


YK
[PR]
by muroran-shakyo | 2016-05-10 17:39 | ボランティア
皆さまからのご協力で「学習サポーター」は定員に達しました。
ご連絡いただいた皆さんありがとうございました040.gif

おかげさまで、今年度は4月9日(土)から学習会がスタートします049.gif
学習サポーターの皆さんよろしくお願いします051.gif


[PR]
by muroran-shakyo | 2016-04-08 18:48 | ボランティア

学習サポーター募集!!

f0227765_17202560.jpg


YK
[PR]
by muroran-shakyo | 2016-03-09 17:25 | ボランティア

ボランティア愛ランド
北海道2016inむろらん
「だいすき!むろらん・いぶり・ほっかいどう~人・まちが元気に!!~」が、
平成28年8月27日(土)・28日(日)に、室蘭文化センターほか市内各地で開かれます037.gif

ボランティア愛ランドとは、
全道のボランティア活動者・ボランティアに興味のある方々が、
お互いの活動を知り、交流を深め、さらに活動の輪を広げるために行われます016.gif
全道各地で毎年開かれ、今年で32回目
ボランティア団体・関係者の方だけでなく、一般の方も参加できます058.gif
現在、実行委員会で企画を進めています006.gif


f0227765_17045213.jpg

【内容について】
27日(開催1日目)は、
文化センターで受付(12:30~13:00)、
市内各地で開かれる分科会に参加(14:00~16:00)、
その後、中嶋神社 蓬崍殿(ほうらいでん)で交流会(会費4,500円)を開きます029.gif
(分科会は室蘭や胆振で活躍中のボランティアの方にお願いする予定です)

28日(開催2日目)は、
文化センターで開会式(9:30開始)、
ボランティア奨励賞 表彰式
その後の全体会では、気象予報士 浜崎 慎二さん講演があります079.gif

浜崎 慎二(はまざき しんじ)さんは、
室蘭出身の気象予報士で、NHKほっとニュース北海道で活躍中です。
昨年は、室蘭ふるさと大使にも任命されました!


f0227765_17110637.jpg


























【参加負担金】
一般の方…2,000円、中学・高校・大学生…500円、小学生以下…無料


※内容については現在企画中のため、変更となる場合があります。

(かめこ)


[PR]
by muroran-shakyo | 2016-01-27 17:06 | ボランティア
災害ボランティア 研修会のお知らせです016.gif

災害ボランティアとは…
室蘭市内で大きな自然災害057.gifが発生した時に、
効果的な救援活動を行うためのボランティア
(事前登録制)です066.gif

でも…実際に災害が起きたとき、具体的にどうすれば良いのか?

それで今回は…
室蘭市総務部防災対策課 課長
太田 篤史(おおた あつし)さんに


国や室蘭市の、最新の防災対策や、
災害時のボランティアの役割
などについて
お話いただきます!

f0227765_16001885.jpg













災害時のボランティアの役割としては、
・災害発生時の避難場所の提供
・被災者の支援(片づけのお手伝い・心身のケア)…などが挙げられますが、

ほかに、まず自分の安全を確保するために必要なことや
万一の際、自分に何ができるのか一緒に考えてみませんか003.gif??

◆日時…平成28年1月26日(火) 10時~12時
◆会場…室蘭市社会福祉協議会 (室蘭市東町2-3-3ハートセンタービル 3階会議室)

災害ボランティア登録者の方、一般の方、どなたでも参加できます!
申込みは1月22日(金)までに、室蘭社協(☎83-5031)へお申込みください019.gif

たくさんの方の参加、お待ちしてます071.gif

(かめこ)


[PR]
by muroran-shakyo | 2016-01-20 17:18 | ボランティア