室蘭社協からの情報発信


by muroranshakyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年ボランティア講座 ⑦朗読体験⑧障がいがあっても使えるパソコン体験★

7日目は朗読体験講座111.png

講師は、室蘭朗読奉仕者の会、
中森 芳恵さん、西田 治子さん、東峰 圭子さん、杉山 純子さん、荒井 光子さん、芳野 君子さん、中村 芳江さん
です。

「朗読」
とは、視力障がいを持つ方が情報を知ったり、読書を楽しむために
本や広報誌などを読み上げ、テープやCDに吹き込むことです。
このように作られたテープ等を「朗読図書」といいます。

室蘭朗読奉仕者の会では、室蘭市の広報や生活情報、依頼のあった小説などの
朗読図書を作成し、希望する方にお送りしています。
視力障がいの方の”目の代わり”をするつもりで、制作をしているとの事です。

今日は、この朗読図書を作ってみます!
抑揚・強弱・間の開け方など、聞く方に伝わりやすくする工夫が必要です。

f0227765_16301280.jpg













ちょっと緊張しますが…自分で録音し、朗読を聞いてみました。
受講者のみなさんには、今日の朗読図書テープがプレゼントされました110.png




続いて8日目は、障がいがあっても使えるパソコン体験

講師は、
パソコンボランティアプラザ室蘭
西野 美樹子さん、榎本 吉幸さん、榎本 あつ子さん、工藤 惠美子さん、吉田 眞記子さん、大原 加七子さんです111.png

パソコンボランティアプラザでは、
視力障がいや知的障がいを持つ方・高齢の方などのため、講演会などの内容を分かりやすく訳し、スクリーン等に文字で表す要約筆記や、
障がいのある方・高齢の方がパソコンで情報を得たり仕事などができるよう、
活用方法を教えるオープンサポートなどを行っています。

今日は、PC-Talker(ピーシートーカー)という、パソコン画面上の文字を読み上げていくソフトや、身体が不自由などでマウスやキーボードの操作が難しい方のための使い方を学びました!

f0227765_16284670.jpg













障がいのある方のほかにも、高齢でパソコンの操作が難しい方、
パソコンを学びたいかたにもぴったりの講座でした112.png


ボランティア講座は、まだまだ受講者募集中です!明日からのスケジュールは、こちら↓↓
f0227765_17094931.jpg


























問合せは、室蘭市社会福祉協議会まで! 電話:83-5031
たくさんの方の参加、お待ちしてます174.png
(かめ子)




[PR]
by muroran-shakyo | 2017-08-02 17:32 | ボランティア