室蘭社協からの情報発信


by muroranshakyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2016年 はつらつ福祉ボランティア講座⑦点訳体験&⑧音声パソコン体験★

はつらつ福祉 ボランティア講座、
7日目は点訳体験講座です!

今日からいきなり暑くなり、なんと28℃042.gif
3名の方が参加してくれました!

講師は、
室蘭市点訳赤十字奉仕団
柴田 美幸さん、斉藤 千賀子さん、竹下 悦子さんです058.gif

点訳とは…
視力障がいを持つ方のため、本や広報誌などを、点字に直すこと言います。
紙に凹凸ができるため、点字の図書はもともとの本よりとても厚みがでます。
文庫本1冊程度の本が、下の写真の白いファイルで数冊分にもなります。
これにはびっくり005.gif!!

f0227765_16373853.jpg












点字は、6つの点だけで、英語や数字も表せます!

普段私たちが使っている言葉は、ひらがな・漢字・カタカナが混じっていますが、
点字では、すべてひらがなで示し、独自のルールで文章を区切ります。
また、一つでも間違うと、全く違う意味になってしまうので、
実際の点字図書は、何度もチェックを重ねてから完成します。

点字図書を1冊作るのには、点訳者のみなさんの力が合わさっているんですね029.gif




続いて8日目は、音声パソコン体験
今日も気温28度のなか、9名の方が参加してくれました!

講師は、
パソコンボランティアプラザ室蘭
西野 美樹子さん、榎本 吉幸さん、工藤 惠美子さん、榎本 あつ子さんですemoticon-0115-inlove.gif

音声パソコンというのは、
視力障がいを持つ方のため、画面の文字を音声で読み上げるソフトを搭載したパソコンを指します。

今日使ったのは、PC-Talker(ピーシートーカー)というソフトです。
画面に出た文字を、どんどんパソコンがしゃべっていきます!
では、どのように操作するのでしょうか?


f0227765_16374404.jpg








画面を見ながらであれば、難なく出来る操作でも、
視力障がいを持つ方は、耳で聞いて判断しています038.gif

漢字の場合は、どんな字を使っているのか説明してくれます。
たとえば「社協」と入れると、「会社の”しゃ”」「協力の”きょう”」のように、
言ってくれます043.gif
これであれば、画面が見えなくても、どんな漢字を使っているかわかりますね016.gif

明日も暑いですが、9日目は「施設バス見学」056.gif
市内の福祉施設を見学しま~す(^^)

(かめ子)


[PR]
by muroran-shakyo | 2016-08-03 16:56 | ボランティア