室蘭社協からの情報発信


by muroranshakyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2015年 ボランティア講座!4日目「災害時高齢者生活支援体験講座」

はつらつ福祉 ボランティア講座、4日目は、

災害時高齢者生活支援体験講座
今日は20名の方が参加してくれました058.gif

講師は、伊達赤十字病院 看護師
徳永 加奈子さん、那須 睦子さんです060.gif

災害時において、高齢者は環境の変化に適応しづらく、
避難所で体調を悪化させたり、ストレスをためてしまい
身体機能が低下するケースが多いと言われています022.gif

その結果、便秘・食欲不振・心肺機能の低下などの不調を起こします。
これらの症状は生活不活発病と呼ばれます。

被災した高齢者自身だけでなく、その家族、ボランティアが
適切なケア方法を知っていれば、効果的に予防することができます。

災害が高齢者へ及ぼす影響についてのお話しの後は、
実践として…


わずかコップ半分のお湯と、ビニール袋で出来る、
ホットタオルの作り方を学びました!


f0227765_16541773.jpg
思った以上に熱くて、びっくり!
これなら、お風呂に入れない時でも、体を清潔に保つことができ、
ストレスの軽減につながります003.gif


お次は、毛布とひも、1組で出来る防寒対策について。
f0227765_16541996.jpg
災害時は、防寒具が十分に用意できず、体調を崩すことが予想されます。
この方法だと、トイレにも行きやすく、手軽に体を温められます016.gif



この他にも、
肩と腕をマッサージするリラクゼーションの方法、
風呂敷2枚でリュックを作る方法、
新聞紙でゴミ箱を作る方法など…


また、歌に合わせて体を動かす実践では、
気分は沈みがちな時こそ、体を動かすことに意味がある、と学びました。
元気を取り戻すために、理由をつけて体を動かす意味合いがあります。

災害時以外にも、役に立つ情報が盛りだくさんでした017.gif


今日得られた知識を、万一の時に役立てたり、
より多くの方に伝える
ことで、
生活不活発病を防いでいきたいですね006.gif

次回、8月1日は「救急法体験講座」です!

(かめ子)

[PR]
by muroran-shakyo | 2015-07-31 17:16 | ボランティア